MacBookってどれを買ったらいいの??あなたにオススメのMacBook

ニコちゃん
今回はMacBook欲しいけどどれ買ったらいいの??って人向けに、それぞれ適した作業を紹介しつつあなたにオススメのMacBookを探していきます😊

MacBookの種類

 

MacBookっていくつも種類があってどれがいいの??🤔
って思う人もいると思うんですが、今回はそんな人のためにMacBook購入に向けてオススメのMacBookを紹介していきます😊
MacBook、MacBook Air、MacBook Proにサイズも12インチ、13インチ、15インチ、16インチ、17インチと色々ありますが、現行モデルは次の3つのみです!!

・MacBook Air(13インチ)

・MacBook Pro13インチ

・MacBook Pro16インチ

無印MacBookってもう無いんですよね、、、😂
自分も買う時に調べてて知りましたw
では次でそれぞれMacBook Air、MacBook Pro 13、MacBook Pro 16について詳しく説明していきましょう!!

MacBook Air


最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.1GHzデュアルコア第10世代Intel Core i3プロセッサ, 8GB RAM, 256GB) – ゴールド


2020/3/27に発売された新型MacBook AirはMacBook Air史上でもかなりのコストパフォーマンスで話題になりました!!😆

コスパもさることながらキーボードも不満の多かったバタフライ式からシザー式へ変更になり喜んだユーザーも多いはずw

 

スペック

吊るしモデルのスペックはこんな感じですね!

 

・最新の第10世代CPU搭載
・core i3、core i5、core i7選択可能
・メモリが最大16GBに
・SSDは256GBから2TBまで選択可能
・シザー式キーボード搭載
CPUはi3はデュアルコア、i5とi7はクアッドコアとなっているので、可能であればi5以上にしておくとサクサク動作しますよ👍
さらにi7にすることで前モデルに比べ最大80%もグラフィックパフォーマンスが高速に😳
実はメモリも高性能な3,733MHzメモリとなっているのも密かに注目ポイントです!!w

 

 

向いている作業

MacBook Airは基本的に軽めの作業に向いています!!
ブログ、プログラミング、軽い画像処理、軽い動画編集なんかはできちゃいますね😆

ただしあまり重い処理は高負荷がかかるのでしんどいです😂
例えば画像処理だと、フォトショップを使うのは全然問題なくできますが重たい処理を加えると多少カクついたりします!

動画編集も1080pの短めの動画程度なら問題ないですが長い動画や4K動画なんかはしんどい感じですね!

 

なので、何かをこれから初めてみたい!!的な人にオススメのMacBookとなっております😊

また重さも1,3kgと軽いので頻繁に持ち歩くのに最適ですよ👍
カフェでMacBook Airを広げておしゃれに作業しちゃいましょう!!

 

さらに詳しく知りたい方はコチラからどうぞ⬇️

 

 

 

MacBook Pro 13


最新モデルApple MacBook Pro (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSDストレージ, Magic Keyboard) – スペースグレイ

 

16インチ、 Airに続きついに13インチもバタフライ式キーボードからシザー式になりました🤗
バタフライ式が嫌で購入を控え待ち望んでいたユーザーもいるとか(笑)
実際今回のシザー式は評判も良いしとても使いやすいです👍

スペック

吊るしモデルのスペックはこんな感じです!

 

左二つが下位モデル、右二つが上位モデルという位置付けですね☝️

二つのモデルの大きな違いはCPU、メモリ、グラフィック性能、SSD、Thunderbolt3ポート数なのでそれぞれ見ていきましょう!!

 

・下位モデル

CPU:第8世代CPU搭載
メモリ:最大16GBの2,133MHzメモリ
グラフィック:Intel Iris Plus Graphics 645
SSD:256GB〜2TBまで選択可能
ポート数:2つ
CPUもメモリも前モデルから据え置きのまま、SSDが2倍になり価格が少し下がった感じですねー!🤔
あとはキーボードがシザー式になったことですが、13インチがこれになるのを待っていたユーザーも多いですね!
しかし下位モデルは値下がりしたとは言え少しもったいない気がします😂
もう少しお金を出して上位モデル買っておいた方が長く使えるかと思います!

・上位モデル

CPU:第10世代CPU搭載
メモリ:最大32GBの3,733MHzメモリ
グラフィック:Intel Iris Plus Graphics
SSD:512GB〜4TBまで選択可能
ポート数:4つ
最新式の第10世代CPU搭載でメモリも高性能になっている上位モデル!!😆
メモリも32GBまで積めるようになって、より快適な作業ができるようになりました!
グラフィックもi7を選べば下位モデルに比べ最大80%高速に👍

やっぱり第10世代CPUとメモリ性能が魅力ですねー!
3/23に発売されたMacBook Airがなかなかの高スペックだったので下位モデルだとあまり差がないように感じてしまう😭
なのでやっぱりMacBook Pro 13インチなら上位モデル一択‼️って感じですw

 

向いている作業

MacBook Pro 13インチはそれなりになんでもこなせちゃうMacBookです😆
基本的にはAirにできる作業と同じですが、画像処理も動画編集もAirよりもサクサクできちゃいます!!

動画編集なら4K動画はちょっと厳しいですが、1080pなら問題なくできます👍

さらにTouch Barがついており自分好みにカスタマイズすることで作業効率も向上可能!!😳

 

重さもAirとさほど差のない1,4kg程度なので持ち運びも楽チンw

なのでAirと同じく持ち運びメインで使う予定で、Airよりも幅広い作業が効率的に行いたい人にオススメのMacBookになります!

 

さらに詳しく知りたい方はコチラからどうぞ⬇️

 

 

 

MacBook Pro 16


New Apple MacBook Pro (16インチ,, 16GB RAM, 512GBストレージ, 2.6GHz Intel Core i7プロセッサ) – シルバー


MacBook Pro 16インチは文句なしにMacBookシリーズの最高傑作です!!
不満だったキーボードがバタフライ式からシザー式へ変更になり、排熱の問題でせっかくのi9CPUが活かせなかった前モデルの問題を見事に解決した最高傑作です😆

感覚としては持ち運び可能なiMacみたいな?笑
ノートPCでありながらデスクトップとなんら変わりない作業ができる!!かつどこへでも持ち運べるとか凄すぎますw

 

スペック

それではスペック紹介にいきましょう😆

・吊るしモデル

吊るしモデルのスペックはこんな感じです!

 

CPU:第9世代CPU6コアi7と8コアi9を選択可能
GPU:AMD Radeon Pro (5300M or 5500M)
メモリ:16GB〜64GBの2,666MHzメモリ
SSD:512GB〜8TB
CPU自体は前モデルと同じで第9世代型となっていますが、排熱機構が改良されたためよりパワーを生かせるようになりました😆
i9の2.3GHzから2.4GHzのアップデートは+20,000円の割に微々たるものなので少しもったいない感じですねえ🤔
GPUは大幅強化されておりグラフィック性能がかなり向上してます😳
5500Mには4GBと8GBがあり、+10,000円でアップグレードできるので結構お得ですw
メモリも最大で32GBだったのが64GBまで積めるようになり、快適なマルチタスキングや3DCG、8K動画の編集などさらにできることの幅が広がりました‼️
SSDストレージは最大8TBまで選択可能になり、この一台で全てを完結できるスペックになってますね😳
ノートPCで8TBとはかなりの変態スペックですね(笑)

 

・ultimateモデル

Apple Storeの店舗で購入する場合この吊るしモデルの上にultimateモデルってのがあります☝️
ultimateについてはコチラからどうぞ⬇️

16インチの場合は吊るしモデルもカスタムが違うだけなのでオンラインのApple Storeでカスタムすればultimateモデルにすることもできますよ☝️
ちなみにカスタムすると購入から到着まで時間がかかるけど、吊るしモデル(ultimate含む)は既製品なのですぐ手に入る利点があります😊

 

向いている作業

MacBook Pro 16インチはどんな作業だってこなせちゃいます!!😆
MacBook Pro 13インチではしんどかった4K動画の編集だって余裕でできちゃうんです😳(さすがにメモリなどのカスタムは必要ですが笑)

 

なのでMacBook Pro 16インチは完全にクリエイター向けのMacBookと言えますね!

今後動画編集をメインにやっていきたいと考えている方は13インチより16インチを断然オススメします‼️
16インチモデルは排熱が改善されておりi9CPUの性能をしっかり引き出せる&GPUもかなり強化されたものが積んであるのでグラフィック関係に強いので👍

ただし重さは2kgとやや重たいので毎日持ち歩いたりするには重たいです、、、😂笑

 

さらに詳しく知りたい方はコチラからどうぞ⬇️

 

 

 

MacBookってどれを買ったらいいの??あなたにオススメのMacBookまとめ

それでは今回の「MacBookってどれ買ったらいいの??あなたにオススメのMacBook」の内容をざっくりまとめていきましょう(笑)
まず現行のMacBookはこの3種類!
それぞれどんな人に向いているのか🤔

MacBook Air

MacBook Airは基本的に軽めの作業に向いています!!
ブログ、プログラミング、軽い画像処理、軽い動画編集など、これから何かを初めてみたい!!的な人にオススメの入門MacBookとなっております😊

また重さも1,3kgと軽いので頻繁に持ち歩くのに最適ですよ👍
色も Airだけ1色多く人気のピンク色(ゴールド)があるのは Airだけ😳

カフェでMacBook Airを広げておしゃれに作業しちゃいましょう!!

 

 

MacBook Pro 13

MacBook Pro 13インチはそれなりになんでもこなせちゃうMacBookです😆
基本的にはAirにできる作業をAirよりもサクサクできちゃいます!!

さらにTouch Barがついており自分好みにカスタマイズすることで作業効率も向上可能!!😳
Touch Bar嫌いな人も多いみたいですが、意外と使いやすくて自分は気に入ってますw

重さも1,4kg程度なので Airとさほど変わらないですねー!

なのでAirと同じく持ち運びメインで使う予定で、Airよりも幅広い作業が効率的に行いたい人にオススメのMacBookになります!

 

 

MacBook Pro 16

MacBook Pro 16インチはどんな作業だってこなせちゃいます!!😆
MacBook Pro 13インチではしんどかった4K動画の編集だって余裕でできちゃうんです😳(さすがにメモリなどのカスタムは必要ですが笑)

4Kどころかカスタム次第では8K動画も編集できますw
ノートPCとしてはほんとモンスターマシンですね(笑)

 

なのでMacBook Pro 16インチは完全にクリエイター向けと言えますね!

今後動画編集をメインにやっていきたいと考えている方は13インチより16インチを断然オススメします‼️
13インチでも問題なく動画編集はできますが、やはりGPUを積んでいる16インチモデルの方がより向いているのと排熱気候が16インチの方がしっかりしているので安心して高負荷作業ができるので👍

ただし重さは2kgとやや重たいので毎日持ち歩いたりするには重たいです、、、😂笑
とはいえこの高スペックをどこでも持ち出して作業できるのは大きなメリットですよね!!

 

 

 

おまけ

ニコちゃん
MacBookを購入したら色々と必要になるグッズを紹介しておくのでよかったら読んでみてね!!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!