MacBookで動画配信するならHD60Sを使おう!!

ニコちゃん
今日はMacBookで動画配信してみたい方向けにオススメのキャプチャーボード『Gama Capture HD60S』を注意点も踏まえて紹介していきます😊

MacBookで動画配信をするときの注意点

まず最初にMacBookで動画配信を始めるにはいくつかの注意点があります!!

しっかり調べてから行動しないと後悔することになるので気をつけましょう😂
っていうことで説明していきますね!!

 

注意点その1:対応しているキャプボを選ぶ

意外とMacBookに対応しているキャプチャーボードって少ないんでしっかり調べてから購入しましょう!!
ちなみに自分が持っていた「AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550」って製品も対応していなかったので泣く泣く買い直しました😂(たしか2万円ぐらいで買った)
使い勝手はよかっただけに残念です、、、w

注意点その2:MacBookにはUSB-Aが挿さらない

ある程度昔のMacBookを使っている方は大丈夫なんですが、最新のMacBookにはUSB-Cのポートしかないためキャプチャーボードからのケーブルが挿さりません😂

データ通信用のUSB-Cのケーブルを使うか、USB-Aが挿さるようにハブが必要になるので注意しておきましょう😊(充電用のケーブルではダメなので気をつけてね!)

実際に購入して使っているケーブルとハブも紹介しときますね!

 

・USB-Cケーブル

キャプチャーボードと一緒にとり急ぎ買ったケーブルですw
長さが50cmとやや短めですがキャプボとMacBookを繋ぐだけなので問題なし!!😆

値段は意外と高いんですが、Thunderbolt3(USB-Cの最上位規格)なので伝送速度は申し分なし👍
やっぱり映像を伝送するのでそこは早い方がいいのかなと思って購入しました笑


Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル (50cm) 【PD対応 超高速 40Gbps 100W出力 USB2.0 / 3.0 / 3.1 対応】

 

・USBハブ

こちらはMacBook Proを買ったときに一緒に購入したハブで、USBメモリとかで使うやろ🤔って思いつつ出番のなかったUSBハブ君ですw

仕事がら出張が多いので、出先で動画のアップロードなんかをするときに有線の方がいいな!ってことでLANポート付きのものを選びました😊

YouTubeライブなんかのリアルタイム配信を考えてる方にはオススメの製品ですよ👍

 


dodocool MacBook Pro 2019 ハブ LAN ポート 4K HDMIポート thunderbolt 3 ポート USB Tpye-C ハブ 高速データ転送 MacBook Pro 2019 / 2018 / 2017 / 2016 / Macbook Air 2019 / 2018 に対応

ハブについては書いた記事があるので詳しく知りたい方はコチラをどうぞ😊

 

 

注意点その3:MacBookが発熱する

これは実際にMacBook Pro 16インチを使って録画しているだけでも60〜70度ぐらいまで発熱していました😂

PCにとって熱は故障の原因になるので、大事なMacBookを壊さないように熱対策はしっかりした方がよさそうです!!

 

僕は風が出る冷却スタンドがいいかなと思って購入してみたんですが失敗しました😂
全然冷えなかった、、、w

のでもともと使っていたアルミのスタンド+卓上扇風機を使うことで発熱を抑えています👍

ちなみにその記事はここからどうぞ!!

 

 

 

 

MacBookで動画配信するならHD60Sを使おう!!

MacBookで動画配信を考えるなら『Gama Capture HD60S』がオススメです!😊
ここにきてやっと本題のキャプチャーボードについてですねw

選んだ理由

「Gama Capture HD60S」はYouTuberの方でも使っている人がたくさんいるので使い勝手は間違い無いですw
実際にこの製品はAmazonでもベストセラーとなっているので安心感があります笑
実は前に使っていたAVerMediaの製品でもMacBook対応のものが2、3個あったんですがあまり評判がよくなかったのと値段が高かったので、今回はGama Capture HD60Sにしました😊

接続してみると

実際に接続してみるとこんな感じになります😊

・USB-Cケーブル使用時

しっかり接続できて映像も問題なく表示、録画できました!!

・USBハブ使用時

HD60Sはハブを使うと表示されないとの報告もあるようで不安でしたが無事に使えました笑
そのことでUSB-Cケーブルを購入したんですが必要なかったですね😂
でもせっかく購入したので使っていきますよ!!w
ハブ使うとハブにも電力取られるし熱もこもりやすいしね!!!😤

配信の設定

配信の設定については長くなってしまうので別記事で!
近いうちに記事にするのでそちらを参照してください🙏

MacBookで動画配信するならHD60Sを使おう!!まとめ

では最後にMacBookで動画配信するならHD60Sを使おう!!の内容をもう一度おさらいしましょう笑

MacBookで動画配信をする時の注意点

・MacBookに対応しているキャプチャーボードを選ぼう
・MacBookにはUSB-Cポートしかないので注意
・かなり発熱するので熱対策が必要

MacBookで動画配信するならGama Capture HD60S

MacBookで動画配信を考えているなら『Gama Capture HD60S』がオススメ!!

Amazonでベストセラー商品であり、実況系YouTuberの数多くが使用している実績もある製品なので安心😊

ハブを使うと表示できないとの報告もあるが自分の場合は問題なく使用できた👍
使用しているハブは上に書いてあるので参考にしてね!

おまけ

実際に自分が使っているMacBook Pro 16インチの記事も載せておくので、PCから購入するって人は参考にしてみてね!😊

最新情報をチェックしよう!